ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NEC難病コミュニケーション支援講座のご案内&私、口文字で登場(o^_^o)

<<   作成日時 : 2015/02/24 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

NEC難病コミュニケーション支援講座のご案内&私、口文字で登場(o^_^o)

NEC難病コミュニケーション支援講座のご案内
 
ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会です。レッツ・チャットや伝の心など患者さんがよく使われている機器だけでなく、視線入力最新の機器の体験や情報も得られます。
セラピストや看護師などの医療職、介護職をはじめ患者さんに関わる、あるいはこれから関わろうとする支援者の方にぜひ知っていただきたい内容です。

日時:2015年3月7日(土) 10時〜18時頃、8日(日) 10時〜16時
会場:下関市川中公民館 (山口県下関市伊倉町二丁目1番1号)
定 員:30名程度
受講料:入力スイッチとブザー製作の材料費として2,000円の実費負担をお願いします
1日目工作実習「スイッチインターフェイス制作」希望者は材料費として別途1,000円お願いします
主催:山口県難病・高齢者生活支援ネットワーク (YLSN)
共 催:NPO法人ICT救助隊
協 賛:NEC CSR・社会貢献室
後 援:下関市/日本ALS協会山口県支部/障害者自立生活センター(CIL下関)


カリキュラム
1日目
10:00 透明文字盤、口文字の実習
11:00 携帯型会話補助機「ぺちゃら」「レッツ・チャット」等体験
12:00 昼食
12:50 意思伝達装置「伝の心」、「オペレートナビ」について
15:00 フリーソフトHeartyLadderについて
 (パソコンを1スイッチで操作するためのソフト)
16:00 終了
16:10 工作実習「スイッチインターフェイス制作」希望者のみ(材料費として別途1,000円)
18:00頃 終了
※ スイッチインターフェイスは、パソコンとスイッチの間にはさむ“BOX”です。これとスイッチを使いHeartyLadderで意志伝達できます
2日目
10:00 スイッチの適合
11:00 グループワーク (iPadのスイッチ操作、視線入力、口文字体験、スイッチ紹介等)
12:10 昼食
13:00 工作実習「オリジナル入力スイッチ、ブザー製作」※簡単な半田付けも行います
15:00 オリジナルスイッチでHeartyLadderの操作
15:45 まとめ
16:00 終了
※ カリキュラムは予告なく変更になることがあります。
また、参加希望者が定員に達した場合は、参加をお断りすることもございます。
※ 1日目終了後、講師の方々と懇親会を行ないます。懇親会参加をご希望の方は研修会参加申し込み時にお伝えください。(懇親会会場は下関駅周辺で考えております)

NEC難病コミュニケーション支援講座 参加申込書
日時:2015年3月7日(土)、8日(日)10〜16時

会場:下関市川中公民館

参加申込期限:2月27日(金)

●私は、チョコッと口文字で登場します(o^_^o)
来て下さいね。お待ちしてますm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NEC難病コミュニケーション支援講座のご案内&私、口文字で登場(o^_^o) ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる