ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の喘息の原因は、公害!!

<<   作成日時 : 2015/04/03 18:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

私の喘息の原因は、公害!!

私は、高度成長期の工場地帯に生まれました。
喘息酷くて、幼稚園の時に、空気の良い母の実家に引っ越ししました。
小学校入学を、1年遅らせました。
明け方に、発作出て吸入薬メジヘラー使用してました。
壁に沿って、布団を積み上げて、体よりかかって楽な姿勢で発作治まるまで居ました。
(ベットではギャッチアップ直角が、楽な姿勢です。昔は、ベットなかったです。)
母は、背中さすってくれて添い寝してくれた。お母さん、ありがとう☆
小学校4年生の時、1年間遠い小倉の病院に入院して、近くの小学校に
通学してました。 
小学校の修学旅行は、母が付き添い行きました。
高校生の時から、少しずつ治まっていきました。
 ALS告知受けて、人工呼吸器着けたとたん喘息再発!! 今も公害病で苦しんでる人がいることを、忘れないで!!
大神和子
 


「1960年代の北九州地区は、煤煙の町として有名であった。
明治時代の官営八幡製鉄所の発祥の地であり、戦前から工業が栄え、戦後も重化学工業が発展した。
日本4大工業地帯の一つとして日本の近代化と経済成長を牽引した。
当時は日本全体が経済成長至上主義に包まれており、煙突からモクモクと上がる煙は町の繁栄の象徴として誇りにされた。
その頃の北九州市は、空を覆う七色の煙、大腸菌も生きて行けない水質の河川や海(「死の海」)という環境であり、
四日市、川崎と共に、日本を代表する公害都市であった。
 
しかし、1960年代になると、子供達が危ない、煤塵による喘息から子供達の健康を守れと、戸畑地区のお母さん達が立ち上がった。
最初に公害反対と叫んだのは市民であった。1965年頃には地域全体の婦人会協議会が活動するようになり、
公害の被害状況について自主的な調査を行い、それを元に公害反対運動を展開した。」(引用)



※Facebookで、4月1日に以下の文投稿したよ(^v^) エイプリールフール(*^-^)
昨日、赤ワインを、浴槽に1本入れたよ\(^O^)/
気持ち良かった(⌒‐⌒) 簡易浴槽、赤ワイン色つかず良かった(*^-^)
先生には、事後報告しなきゃ^-^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の喘息の原因は、公害!! ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる