ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 強制泣き、強制笑い、情動制止困難症状あり。&6月21日はALS/MNDグローバルデイです。

<<   作成日時 : 2016/06/19 19:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

強制泣き、強制笑い、情動制止困難症状あり。&6月21日はALS/MNDグローバルデイです。

6月21日はALS/MNDグローバルデイです。
この日は身近な仲間とALSについて語り合う日。
交流会をしたり、勉強会をしたり、故人を懐かしんだり、ファンドレイジングをしたり、
世界中で様々なイベントが催されます。あなたはどんな1日を過ごしますか?

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
稀に強制泣き、強制笑い、情動制止困難症状あり。

私は、告知受け、進行の時、強制泣きありました。
説明しようとして、泣きわめきました。 知らない人居たので☆

「橋・延髄の脳運動ニューロンの上位運動ニューロン障害(Bより上の
  障害)の‘仮性球麻痺’では、時に、僅かな感情の高まりや自分の不安
  や訴えを抑えにくくなることが起こります。普通の時には、抑えることが
  できる程度のおかしさや楽しさ、また悲しさや辛さがきっかけで、表情も
  声も大笑い、大泣きとなって、しぱらく続いて自分では止められなくなる
  ことがあります。これは、強制笑(仮性笑)とか強制泣(仮性泣)として知
  られていることですが、知らないと周囲が戸惑うことがあります。

   また、自分の手足などのからだの位置の変化(体が白由に動かせない
  とき)や馴染んでない介護者に交代するとか、フトン、ベッドなど慣れた周
  りの介護物が変わることなどがきっかけとなって、普通では我慢できる程
  度の訴えや不安な気持ちが抑えられなくなり、一時的に繰り返し訴え(要
  求し)続けるようになることがあります。これを情動が随意的に制止できに
  くい状況になっていると考えて、情動制止困難の症状といわれています。
  このように、ALSでは一時的に、自分で情動を抑えにくい状態になること
  を知らないと、性格がかわってしまったと悩んでしまうことがあります。」(引用)

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

6月日記
朝昼の気温差、体しんどいです(´ヘ`;)
ミニメッセージ文と、訪問看護師さんからミニ原稿
頼まれ、書き終えてホッと(*^-^)

12日 山口県支部総会 私は、ヘルパーさん不足で不参加。
メッセージ文と、強制泣き伝えてほしいとメールしました。

14日。朝方、サルタノール1回2プッシュ使用。

写真ーALS/MNDグローバルデイ

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強制泣き、強制笑い、情動制止困難症状あり。&6月21日はALS/MNDグローバルデイです。 ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる