ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS K医療センターで、お会いしたSさんへ☆&なったものはしかたがない☆

<<   作成日時 : 2016/11/21 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

K医療センターで、お会いしたSさんへ☆&なったものはしかたがない☆

K医療センターで、お会いしたSさんへ☆&なったものはしかたがない☆

15日通院で、医療センターでお会いしたSさんへ
Sさん、ALS告知受けたばかりのお母様の娘さんに、「なったものはしかたがない」と、
言いました。Sさんへ  「なったものはしかたがない」は、ALSに、なったものはしかたがないです。
 私は、福岡県生まれです。小児喘息酷く、内弁慶でした
。45歳の6月に医大で、筋萎縮側索硬化症の告知受けた時、死のうと思いました。
でも、私の兄が20歳でなくなったときの亡き父の男泣きの脳裏に思い出し思いとどまりました。
私は、母を悲しませない為生きる決意しました。
実家の在宅生活は、1年半でした。私は、「強制泣き」で、日々出来なくって、
高齢の母は、治らない病気とは解るけど。何故出来ないの?と、聞く。
私は、説明しょうとするけど、出来なくなる不安な気持ちと、強制泣きで
心のコントロール出来ず、泣きわめく……切なかった…
パソコン購入して、ローマ字綴りから覚えました。パソコンとリハビリすることで、
病気を忘れようとしました。告知受け2ヶ月後、8月に母と北海道に行きました。
杖から、つたえ歩き、歩行器、よくお尻から、転びまくった。
でも、転んだら、起きてました。同病の心友達や友達達と、
長電話して、愚痴てた。1年半は、母と過ごした時間泣いたりしたけど。良い想いで☆

 私の母は、2011年12月31日に、天国に逝きました☆86歳でした。心筋梗塞と聞いた。
3日後は、母の誕生日。 87になるはずだった。
さだまさしさんの無縁坂聴いたら母を思い出し、葬儀の時こらえてた
涙が出た。無縁坂の詩で、「後ろだけは見ちゃ駄目」が、好き。
 両親は、共働きでマイホーム建てた。私立高校で、お金かかった。
私は、兄、祖母、父、母と逝ってしまいました。

Sさんのお母様の気持ち、解ります。。乗り越えて下さい。病気を、受け入れてね。
Sさん、在宅生活難儀。Sさんのお母様に、今を、生きてと、お伝えください。
通院の時、会いましょうね。ファイトへ(^-^)/
大神和子


「母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登る度(たび) いつもため息をついた
ため息をつけば それで済む
後(うしろ)だけは見ちゃだめと

いつしか僕よりも 母は小さくなった
知らぬまに白い手は とても小さくなった
母はすべてを 暦に刻んで
流して来たんだろう
悲しさや苦しさは きっとあったはずなのに
運がいいとか 悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂いながら過ぎてゆく
忍ぶ 不忍(しのばず) 無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Sさんへ
昨日は、会えず御免なさい。。
滲出性中耳炎で、耳鳴り聞こえ難く、
鼓膜に穴開けて貰いました。。
予定では、鼓膜にチューブ入れるつもりが。
当分通院と、言われ、鼓膜に穴開けました。
神経根症で、当分通院をど忘れしました^-^;
結局、鼓膜に穴開けて正解でした。
左耳に、茶色の膿出てきました。
直ぐ、神経内科に行きました。
T医師の声聞こえ難かったけれども、
昨日はっきり聞こえました\(^o^)/

お母様、胃瘻造設して体力つけて下さいね。
ALSになったら、皆落ち込むよ。
一人ではなく、仲間も同じ辛い目にあってるよ。
前向いてね。
また、通院で行きます。Sさん、お会いしましょう☆
 T医師に、今の所は、副作用ありません。と、
お伝えください。
かず
2016/11/30 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
K医療センターで、お会いしたSさんへ☆&なったものはしかたがない☆ ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる