ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護経営調査の公表 選挙配慮&介護「総合事業」&「森友・加計」疑惑語らず!!

<<   作成日時 : 2017/10/16 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

介護経営調査の公表 選挙配慮&介護「総合事業」&「森友・加計」疑惑語らず!!

介護経営調査の公表 選挙配慮&介護「総合事業」&「森友・加計」疑惑語らず!!
介護経営調査の公表 選挙配慮
10/16(月) 7:51 掲載 .
<介護経営調査>公表先送り、厚労省「選挙に配慮」

 2018年度介護報酬改定の基礎資料となる介護事業経営実態調査の結果公表を厚生労働省が衆院選後に先送りしていたことが、同省関係者への取材で分かった。社会保障費抑制の観点から介護報酬は厳しい改定になる見通しで、今回の調査結果は財務当局が報酬引き下げを主張する後押しになるデータも含まれる。引き下げ論が強まれば介護事業者らの反発も予想され、同省幹部は「選挙に影響を与えないため、公表を遅らせた」と明かす。(毎日新聞



安倍首相に問う
「森友・加計」疑惑語らず
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-16/2017101602_04_1.html


介護「総合事業」
https://www.min-iren.gr.jp/?p=28892
2017年度に全国の市町村で実施された「総合事業」(要支援1・2の人のホームヘルプ・デイサービスの介護保険から外して市町村事業へ移行)では、生活援助の担い手を「無資格者」やボランティアに置き換えようとする動きが急速に広がっています。


 安倍晋三首相は総選挙の街頭演説で、「全世代型の社会保障」を掲げ、「国民の信を得て敢行していく」(11日、愛知県岡崎市)などと主張しています。安倍首相への「信」をめぐり、最も深刻に問われているのは「森友・加計」疑惑をめぐる権力私物化の深い闇―。首相は街頭で、この問題を一切語っていません。

 首相は冒頭解散を表明した9月25日の会見で、疑惑について「批判を受け止めながら、国民の皆様に説明しながら選挙を行う」と述べ、「選挙戦に向け、街頭で直接訴えていかないといけない」(同日夜のNHK番組)と語っていました

選挙で政治変え戦争法廃止
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-20/2017092001_01_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護経営調査の公表 選挙配慮&介護「総合事業」&「森友・加計」疑惑語らず!! ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる