ALS患者のつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 重度訪問介護の時間数格差について

<<   作成日時 : 2012/11/25 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1


重度訪問介護の時間数格差について

自立支援法の改正により24年4月から3年をめどに
福祉サービスを利用する障害者にサービス等
利用計画の作成が義務図けられる。
今まで生活保護法の他人介護料により
外出等に必要な2人介助を行っていたが
下関市の方針により重度訪問介護による
サービスへ切り替えるように申請を行う。
その事に伴いサービス等利用計画案を作成し
サービス担当者会議の開催へと到。

※私は、去年の10月から他人介護料の申請しました。
音沙汰無いため、CIL下関の代表者と2回交渉しました。
担当者らちあかず、上司に交渉。
11月から、重度訪問介護時間数増やせ、
806時間になりました。
下関市だけです。

私は、おむつ代と往診の交通費は
生活保護費とは別にもらってます。

事例として、交渉して下さい。
山口県 大神和子 

朝日新聞で、滋賀県のALS患者さんが時間数300の記事を
読みました。地域格差なくしたいです!
ALS患者だって、普通に生きたいです。
だから、役所や病院に理解してほしいためブログ書いてます。 
患者さんに、前向きに生き甲斐を持って生きてほしいです☆
☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆

11月5日。サービス担当者会議の開催。狭い我が家に、CIL下関Mさん、ミサトさん、
 K訪問看護師さん、S病院の訪問リハビリのTさん、訪問入浴Yさん、集まった。
私は、現状維持しますと言った。Tさんが、顔のマッサージしてますと。
K訪問看護師さんが、肌弱いから駄目と。話し合いした。

7日。朝日新聞山口のT記者さん来ました。メール出質問形式で、答えた。
総選挙の関係で、記事掲載未定です。

12日。5時から、同行者ミユキさん、来た。ミサトさんと母の写真探してくれ飾ってくれた。

14日。S先生、K訪問看護師さん来ました。カニューレ交換と血液ガス検査した。
S先生、動脈1回で出来るようになった。上手い(^-^)

18日。CIL下関11周年記念パーティに、出席しました☆
11周年、おめでとうございます\(^o^)/
11年、障害者自立支援ありがとうございます。
これからも、更に飛躍する事願います☆ 私にとって、CIL下関との出逢えて良かったです(^-^)v
感謝します☆
 もちろん、アイス赤ワイン少し飲んだ

写真は、記念パーティでCIL下関代表 河本さん
薄紫のカーディガンは、去年橋本様から頂いた品物です☆
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
明日30日に朝日新聞山口県版に
私の記事掲載されます。
かず
2012/11/29 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
重度訪問介護の時間数格差について ALS患者のつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる